初めてヘアワックスをつけたのは中学3年生の頃でした。コンビニで買ったギャツビーを使って、鏡の前で何十分も試行錯誤したのを覚えています。

それ以来毎日ではありませんが大事な日には、ワックスやジェルを使って髪を整えるようになりました。
皆さんも使っているかと思います。しかし女性が化粧品を選ぶ時ほど、ヘアワックスにこだわりを持って選ぶ人は比較的少ないのではないでしょうか。

ヘアワックスの選び方がわからない。

僕はその口で、ネットで色々とオススメのワックスを調べたり、ランキングを見たりするも、ぶっちゃけ硬さと匂いくらいの違いしか分からないので、後は値段とパッケージで選ぶしかない感じでした。
僕はヘアワックスを今までちゃんと使い切ったことがありません。いつも使い切る前に他のワックスに浮気して、放置された方は余りがカチカチになったり、分離してしまっていたり、、
本命が決められないまま10年を過ごした結果、ようやく僕の中のヘアワックス論争に終止符がうたれました

小瓶に詰められたヘアワックス「prisoner」

吉祥寺の美容院で出会った「prisoner」というヘアワックス。プリズナーと読むそうです。
中身の成分はよく分かりません。プロが使ってるから悪くはないんだろう程度の認識。
それよりも他のワックスに比べて、圧倒的に見た目がオシャレ
輸入雑貨のアロマオイルですと言われても疑わない小瓶にワックスが詰められています。
ヘアワックスって、パッケージがプラスチックで、硬さが色で分かりやすいようにカラフルな入れ物に入っているものが多い印象でした。洗面台に並べるとどうしてもそこだけごちゃごちゃ感があるんですよね。
それが結構気になってたんですが、これを置くと一気に洗面台が小洒落た感じに

シンプルなラインナップ

種類もシンプルで、グリースとワックスがそれぞれハードとソフトの2種類ずつ、それにジェルの計5種類。
硬さがレベル別に何種類もあるようなもの違って選びやすく、僕みたいにどれを買えばいいんだと悩むタイプには嬉しいラインナップです。
先ほども言いましたが、キープ力やホールド感は正直よくわかりません。美容師の方曰く、「ワックスだけなら半日はもちます。丸一日ならスプレーも足してください。」とのこと。使い勝手は他の商品と大きくは変わりません。

優しい柑橘系の香り

対して匂いは印象的です。
やけに強い匂いというわけではなく、柑橘系の香りをふわっと感じます。
あと頭皮の消臭効果があるらしく、少し臭いが気になる年齢にさしかかった男性にもおススメですよと美容師の方がおっしゃっていました。(そう言われると、おや?と勘ぐってしまいましたが)

最後に

今回はフォトジェニックなヘアワックス「prisoner」のご紹介でした。
Amazonや楽天では取り扱っていないので、公式サイトをはっておきます。
美容院などで見かけたら是非手にとってみてください。はじめはヘアワックスと気づかないほどに可愛らしい見た目はまさにインスタ映え。
こういう普段使いの小物からセンスを高めていきたいですね。

保存保存

保存保存

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

都内の建築設計事務所で働く24歳です。興味の赴くままに発信します。ガジェット・ライフハック・小物・建築・アートなど特にカテゴリを絞ることなく、僕の備忘録のような位置付けで綴ります。