#たけさんぽ東京に参加してきました。

写真を撮ることを目的に街を歩くフォトウォークイベント。色んな地方で順繰り開催しているようで、今回は舞台は東京。何ヶ月も前から募集されていて、勇気を出してエントリーしました。

#たけさんぽ東京 開催!開催日は2018年11月24日(土)! / たけさんぽ

約70人の参加者が朝東京駅に集まり、10グループに分かれ写真を撮り歩き、夜に神田で大集合する丸一日がかりの大型イベント。

僕がいた4班の7名のメンバーは知り合いもいたり初めましての方もいたり。リーダーを務めて頂いた平岡さんがうまく雰囲気を和ませてくれながらルートを決めていきました。

・平岡雄太 さん(@yuta_black ) / DRESS CODE.
・ひろむ さん(@mwwx ) / むーろぐ
・あきらん さん(@akilans) / akilans.com
・ぴろりさん(@pirori3182) / ごほうびぶろぐ
・しらすサラダ さん(@vamrss ) / VARMSS
・Tommy さん(@tmy_goodman)
・kee (@keeclip002)

目的地は汐留のイタリア街と晴海埠頭、その道中で日比谷や浜離宮にも寄りましょうというルート設計。

集合地点の東京駅丸の内広場。日本で最初の建築家と言われる辰野金吾の作品。いつ見ても洗練された駅舎です。

まずイタリア街のある汐留方面を目指して、有楽町方面に歩いていきました。ふわっと始まったフォトウォーク。初めは自己紹介や雑談をしつつ、何を撮ろうかなとそわそわしながら歩き出します。

午前中は都会を歩く。東京~有楽町~日比谷~新橋

フォトウォーク最初の1枚は、迫力のあるビルのファサード。

写真を撮ることを意識して街歩きをすること自体初めてだったので、撮った写真を見返すと自分の視点がわかります。

どこを歩いてるのかさっぱり分かりませんね。街並とか人とか全然撮ってなくてびっくりしました。

有楽町〜新橋あたりは新しい街とレトロな雰囲気が入り混じった不思議な雰囲気。普段こない場所なので歩いていて新鮮でした。

高架下の雑多な商店の室外機周りのフェンスと、向こうに建つビルの縦ルーバーが連続して見える不思議な光景。新旧の街並みが溶け合うってこういうことでしょうか(違う)。

この辺は油断するとすぐにオシャレポイントが出てきます。

遠距離恋愛のワンシーン風の4班リーダー平岡さん。表情といい小指でコードを巻いてる所といい演技派ですね。ずっと明るく4班を盛り立ててくれていました。

空を見上げると雲で真っ白でした。そういえばこの日めっちゃ寒かった。晴れたり曇ったりと落ち着かない天気でしたが、色んな雰囲気に移り変わってくれて良い働きをしれくれてた気がします。

僕の使っている標準レンズではTAKARAZUまでしかはいりませんでした。

銀座や日比谷のあたりは道の舗装すら洒落てますな。

いつか泊まってみたい帝国ホテル。インペリアルっていう響きが中二的でかっこいい。

都会の喧騒を良い意味で感じながら歩きます。新陳代謝の早い街ですから、次歩いた時には同じ景色ではないかもしれません。

急に洞窟みたいなトンネル。

この辺からマクロレンズで遊び始めました。こういう表面の質感の集合が街の全体の雰囲気を作っていく気がします。

街路樹を縛っているロープ?を平岡さんが僕のカメラで撮りました。マニュアルで合わせるとここまで寄れるんですね。

電線がすごいストリート。消防車とか通れるのかしら。

こういうよく分からないもの、好きなんです。

初めてのイタリア(街)

イタリア街に着いたら、すでに13時過ぎ。まずはお昼ご飯。美味しいピザをキメました。

ここでせっかくなので全員のカメラを集合。他の班と比べると珍しくニコン率が高かった様。

お腹を満たすとイタリア街のメイン通りに。平岡さんとひろむさん、イタリアが似合う背中です。

イタリア風の舗装に

イタリア風の建物。イタリア街は割とコンパクトで、10数分で後にしたと思います。

すぐ近くに浜離宮恩賜庭園があります。

入る予定だったのですが、時間が押していたので周りをぐるりと。

浜離宮を過ぎて晴海埠頭に向かいます。道中に出会った明らかに浮いている朝日新聞の建物。しらすサラダさんと「あのビル窓と壁逆じゃない?」という話をしました。

近くには黒川紀章設計の中銀カプセルタワーが。こんなところにあったんですね。

築地市場駅から電車で勝どき駅に、ここでタクシーに乗って晴海埠頭へ一気にショートカット。この間フォトもウォークもせず。

衝撃の風景。晴海埠頭

車を降りるとベストタイミングで晴海埠頭に到着。何か降りてきそうな雲。

着いた瞬間からみんな大興奮。言葉を失いました。初めて全員が同じ被写体を撮っていたんじゃないでしょうか。

もう誰がどう撮ってもかっこいい景色。

来る前にネットで見たので、このなんだかよく分からない物体の存在は知っていたんですが、水盤にうつる反射に見惚れてしまいました。
「オブジェ・ハンシャ・オブ・ザ・イヤー」という賞?を平岡さんが与えていました。

この鳥たちは良いモデルですね。撮られ慣れてる感がある。

埠頭のフェンスや手すりには恋人達の記録が所狭しと刻まれています。このカップルは来る度に日付を残していったんでしょうか。

夕暮れとともに雲が晴れ、マジックアワーがやってきます。

船がやってきたかと思いきや、また鳥達が撮ってくれと言わんばかりに羽ばたきます。

船を見送ったらちょうど5時ごろに。最後にみんなで青春っぽい集合を撮影。

夕日で伸びる影を壁に。(平岡さん撮影)

眩しすぎるサンセットに浸ります。(平岡さん撮影)

大人になってからこんな写真が撮れるなんて。

打ち上げ会場の神田へ向かう時間になったので、駅へと歩き出します。

晴海といえばオリンピックの選手村が建設中。工場萌えと同じジャンルでしょうか、工事現場もかっこいいです。

最後の1枚。晴海通りから運河を臨む。

この後は散り散りになった10班が打ち上げ会場に集まって乾杯。なぜしょう、ブログを始めてから出会う人はみんな良い人。盛り上がる飲み会はあっという間に終電の時間を迎えました。

写真が好きになっていく感覚

大学1年生の時に買ったニコンの一眼レフ。D3200というエントリーモデルですが当時は結構頑張って買った記憶があります。
建築学科だったので模型の撮影用。カメラのなんたるかもよく分からず、オートでパシャパシャ。外に持ち出すことは滅多にありませんでした。

実際そんなに興味がなかったんだと思います。

それが今年ブログを始めて段々と写真に気持ちが向いてきました。周りのブロガーがガチ勢ばかりだからでしょうか、すぐに影響されちゃいます。

カメラを手にして6年目にして初めてオート以外の設定を使い、三脚を立て、何枚も撮り直して。さらにそれをレタッチしながら思い出を振り返って。

ブログを始めてから明らかに写真に興味を持ってきています。

今回のフォトウォークも参加して良いのか始めは迷っていたけれど、行ってよかったと断言できます。初めましての方も、そうでない方も、同じ趣味をもつ人たちが集まって楽しくないわけがない。終わってから数日経っても、寂しさが消えません。

次回は九州開催だそう。ちょっと無理をしてでも、行く価値があると思っています。

今回一緒に歩いてくださったメンバーの皆さん、主催して頂いたたけしさん(@_takesanpo)。本当にありがとうございました。

4班のみんなのたけさんぽ東京記事

・DRESS CODE. / #たけさんぽ東京 で友人たちとフォトウォークしてきました。
・akilans.com / 大型フォトウォークイベント #たけさんぽ東京で得られた素晴らしい出会いと大きな感動
・ごほうびぶろぐ / フォトウォーク初参加!#たけさんぽ東京 もうめっちゃ楽しかった!
・むーろぐ / #たけさんぽ東京 で写真が好きだった自分を思い出す

2 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    都内の建築設計事務所で働く24歳です。興味の赴くままに発信します。ガジェット・ライフハック・小物・建築・アートなど特にカテゴリを絞ることなく、僕の備忘録のような位置付けで綴ります。