携帯のキャリアをソフトバンクからBIGLOBEに移籍したら、通信費が8000円から400円になった。

本日6月16日づけて8年間お世話になったソフトバンクからBIGLOBEへ移籍しました。移籍金は¥10,260です。ええ、解約金です。払いましたとも。

携帯代が高すぎた。

 

ちょっとね、学生の時は親の脛齧り丸だったので携帯代はぶっちゃけあまり気にしてませんでしたが、

社会人になって自分で払うようになりまして。

明細を見た時に、「え?¥16,000、、、?」

リアルに「ファーー!」って言いました。生まれて初めて。震えました。iPhoneやらipadやらで端末の分割金があるとしても、通信費で¥8,000くらいにはなっていると。


親に申し訳ないと心から思いました。

生活インフラになってるので必需品ではあるのですが、

思考停止してこんなに高いお金を払い続けるのは、この先ちょっと現実的ではないなと思いまして。

「よし、格安SIMにしよう」と速攻で決意しました。

解約金?そんなの誤差ですよ、通信費の差額で数カ月でペイできます。

結局どの格安SIMがいいんだよ

よーし、格安SIM調べるぞーっと意気込んでも、色々ありすぎてよくわからんのですよね、ぶっちゃけ。

正直今もよくわかっていません。

料金プランの比較なんてちょっと検索すれば死ぬほどでてきます。
どこもそんなに大差ない感じ。強いて言えば、ワイモバイルやUQモバイルはちょっと値が張る代わりに、速度が安定しているし会社も安定してそう。

キャンペーンも色んなところでやってるけど、時期によりますしね。

結果的にBIGLOBEを選びましたが、データ容量をシェアするSIMカードを¥200/月で追加できることが決めてでした。

他のキャリアでも同じようなサービスありますがBIGLOBEが一番安かったです、数百円ですけどね。

使う人の端末と通信状況によるんだよね。

僕の端末周りの状況を整理して、それなりにうまく当てはまるケースを選択したつもりです。

ポケットwifiを持ちながらギガモンスターという情弱極まりないスタイルで今までやってきた僕の状況が

・iPhone7 ソフトバンクで契約したもの(残債4ヶ月)

・iPad pro ソフトバンクで契約したもの(残債18ヶ月)

・電話はほぼしない(会社支給のガラケーが使い放題)

・ポケットwifiを持っている

でした。

電話のことは考えなくてよくて、ポケットwifiがあるのでデータ容量もそこまで大きくなくていい。けどまあ1GBとかまでは流石に割り切れないので3、、くらい、?みたいな感じで考えてました。

それでデータシェアができるBIGLOBEをみて、プロパイダとかもやってるしなんとなく会社が急に吹っ飛ぶなんてこともないかなぁ程度の認識で選びました。(なんて適当な)

店舗があったので実際に行ってみた。

初めはネットで申し込むつもりでしたが、それだと数日~1週間は届くまで時間がかかります。

僕は欲しいものはその時に欲しくて我慢できない族なのと、ソフトバンクが毎月20日締めなのでそれをまたぐと1月分多めに払わないといけない、という二つの理由から、「今日欲しいんだ!、お店に行くぞ!」と繁華街へと繰り出しました。

具体的な場所は控えますが、とあるiPhone修理工房というお店で契約即日開通できると見て、お店に伺いました。

ぼく「すいませーん、プランについてちょっとお伺いしたいんですけどー」

店員さん「はい!僕バイトなんで契約うまくできる自信ありません!明日は社員がいるので明日来てください!」

ぼく「お、おう、、、」

大変正直でよろしいんですけど、契約できないアルバイト君が土曜の真っ昼間に1人でお店にいる状況ってどうなんだ、、、これが格安SIMの洗礼か、と早速出鼻をくじかれました。同時に大手キャリアのショップ店員さんってすごいんだなと思いました。

一瞬BIGLOBEやめようかなとも思いましたが、あの自信満々に僕を追い返したアルバイト君に責任はないと思い、ヨドバシカメラに行きました。

格安SIMって実店舗ないイメージでしたけど、よく考えたら家電量販店とかにあるもんね、大手キャリアの脇にひっそりと。ヨドバシにもありました。そこでは流石に丁寧に対応していただけました。

ソフトバンクから乗り換える際には、SIMロックを解除してMNP予約番号を取得して、と何気に手順が多いのですが、ヨドバシにいた店員さんはそれについてもとても丁寧にサポートしていただけました

量販店の携帯ショップの店員さんってすごいガツガツしてる印象でしたけど、格安SIMコーナーの店員さんはすごく落ち着いているというか、本当に興味ある人しか声をかけないような対応をしていました。

僕は一切準備をせずにお店に行きましたが、なんの問題もなくBIGLOBEと契約でき、ソフトバンクの解約も完了しました。

必要なのは、

・端末

・身分証

・クレジットカード

の3つで、これさえあればその場で移籍が行えてしまいます。

料金の話

そしてようやくお金の話。

BIGLOBEは3GBで¥1,600をベースに、容量やオプションによって値段が上がっていくという感じ。

iPadで使うためにSIMカードを追加するのに+¥200で¥1,800となるのですが、そこで携帯会社お得意の「キャンペーン」ですね。

2018年8月5日まで、新規契約すると6ヶ月間通信料が¥1,200円引きになるそうです。

さらにセキュリティセット・プレミアムとやらのオプションをつけると、さらに¥200引きになってオプション自体はタダになりますと。

¥1,600+¥200-¥1,200-¥200=¥400

約¥8,000かかってた通信費が半年間とはいえ¥400になるなんてびっくりしました。

キャンペーン後は¥1,800ですが、それでも十分安い。

6ヶ月×¥1,400=¥8,400ですから、ソフトバンク解約金の¥10,260の80%をBIGLOBEが肩代わりしてくれたと考えています。端末の残債は引き続きソフトバンクに払って行きます。「解約すんなら一括で払え!」とか言われなくてよかったです。分割で今まで通り払います。

そして本来は、SIMパッケージ購入費用¥3000というものが初期費用でかかるのですが、ヨドバシの謎のキャンペーンで¥1になりました。え?と驚きましたが1円でした。ヨドバシのポイントで支払いました。1円を。

まとめ

一日BIGLOBE回線を使って見た感じだと、まあこれで必要十分だよね、という印象。

流石にソフトバンクでネット使ったほうが圧倒的に早いです。

格安SIMでも支障をきたすほど遅いわけではありません。めっちゃ早いわけではないけど、普通に使う分には問題ないよねって感じです。

結局何が言いたいかというと、

電話をあまりかけない+ポケットwifi持ってるor外でスマホそんなに使わない+ネットが爆速じゃなくてもいいや

というケースの人はさっさと格安SIMを考えた方がいいよ!よくわかんなくても取扱店に行けば店員さんが案外ちゃんと教えてくれるよ!というお話でした(アルバイトの人はちょっと怪しい)。