kyodo no mori-“with COVID-19”

Q. コロナ禍で新しく始めたこと

C.

おうち時間が増えたことで、それまであまり触れてこなかったアニメ/漫画にハマりました。それもジャンプ漫画ばかり。鬼滅の刃に呪術廻戦、約束のネバーランド、Dr.STONE…特に鬼滅の刃は何周見たかわからない。

漫画も揃えちゃってファンブックも熟読したので99人の壁クリアできる気がする。グッズも集めすぎて若干呆れられてる…?(笑)

youtubeも今まであまり見てこなかったけど、大食い動画にハマりました。見てると自分もイケる気がするんですよね…家系ラーメン10人前とか。

K.

新婚旅行が難しいから代わりに、と始まったカーライフ。思ったより車の運転好きかもと、こんなところで親の血を感じています。

最近は”植物”に興味を持ち出して、初めはパキラ・ポトス・ガジュマルとメジャー所を可愛がっていたけれど、段々コーデックスやビカクシダとゆっくり沼に触れていっている実感があります。植物→鉢と繋がって、今は仲間と一緒に陶芸教室へ。

植物、陶芸、車、木工、珈琲…趣味を並べるとなんだか大人になったなぁと思います。

Q.  おうち時間の思い出

C.

“桃鉄100年対戦”

暇すぎてやろうと私から提案したものの、果てしなく長くて途中ほんとしんどかった… 結果は僅差で勝ちました!途中から桃鉄スキルが上がっていくことを実感しました(笑)

“ベランダ飲み”

1.5畳程しかない狭いバルコニーで。夕焼け空を見ながらのビールは最高〜最高の環境でビールを飲むためなら、気持ちが億劫になってた料理も頑張れました。唐揚げ、生春巻き、手羽先甘辛焼き、ナムル…案の定毎回作りすぎます。

K.

”おうち時間”とはちょっと違うかもしれないけど、2人の給付金を突っ込んで購入した冷蔵庫が我が家の産業革命。学生時代から使っていたものから容量が一気に倍以上に。

僕はまだお弁当用の作り置きくらいしか作ってないけど、具なしの焼きそばとか食べてた一人暮らしの頃に比べると、料理モチベーションは格段に上がっています。

Q. 明けたら真っ先にやりたいこと

C.

海外旅行! 恭輔と一緒にヨーロッパの建築を巡りたい。あと海が綺麗な国に行きたい。

食フェスに行く!外で食べたい飲みたい〜コロナ前は毎年行ってたまんぱくにまた行けることを心待ちにしてます。

マスクせずにお出かけ!コロナを気にせず外に出られるならもうどこでもいいな〜。マスクなしの初外出で小躍りしそうなのはきっと私だけじゃないはず。

K.

実家に全然帰れていないので、ちょっと長めに帰省したいなと思います。東京でも会えていない人がたくさんいるので、気兼ねなく人と会える世の中になってほしい。

友人たちと盛り上がっていた長野の共同別荘計画も、コロナ禍で止まっちゃったので、明けたらまたみんなでワイワイ計画したい。今日の二次会ってことでそこでパーティーができたらいいな。

Q. 自分(とパートナー)の機嫌の取り方

C.

美味しいものを食べる。こっそり甘いものを食べる。1人で散歩に出かける。知らない街・道に迷い込んでワクワクする。ゆっくりお風呂に入る(電気を消してアロマキャンドルを炊くor日中の明るい時間に入る)

恭輔には、美味しい卵焼きを作る、オムライスを作る。家事&片付けをする(やったよアピールも忘れずに)。あと手や足のマッサージをする。最近あんまりできてないかも…

K.

芸人さんのラジオをとにかく聞いて笑っています。聞いている番組の時間を合計すると、一週間で30時間くらい聞いていることになっていました。コロナ禍でマスクをしているおかげで多少顔に出てもバレないことに助けられています。

あとは本を買うこと。2000円以内の本は気になったら何も考えずに買うことにしています。まだ読み切っていないものも何冊もあるんだけど、本がたくさんある部屋が好きなんです。

建築の専門書、植物のムック本、DIYやキャンプのノウハウ本、芸人のエッセイ、地域の情報誌、頭の中身がそのまま出てきたような本棚が好きです。

ちひろの機嫌の取り方は、とにかく話をよく聞くこと。

仕事で子どもが可愛かったこと、嬉しかったこと、ちょっと嫌だったこと、悲しかったこと、テレビでこんなものを聞いた、インスタでこんなものを見た、誰々があんなことを言っていた。

ちひろがどう感じたか、考えているかをよく聞いてリアクションを取ることを意識しています。反応を間違ってしまうこともあるけれど。

Q. コロナ禍で見つけたこと

C.

おうち時間が増えて、一緒にいても全くしんどくなることがないなぁと。お互い好きなことやって、もちろん時々一緒に楽しんで、ゆったり平和な時間が流れていることに幸せを感じています。

多趣味な恭輔から知らない世界を教えてもらったり、おすすめの映画を紹介されて一緒に見たり、毎日の食事をちょっと特別にするためにたまにベランダに出たり、楽にするためにめちゃくちゃ手を抜いたり、そんな平穏で楽しい日常に感謝。

恭輔と結婚してよかった〜

K.

休日の朝は中々起きないところ、意外と少年漫画が好きなところ、お酒にはこだわりがあるところ、保育に対して常に強い芯を持っているところ、子どものエピソードを手帳にメモしているところ、眠たくなると子どもみたいに体温が上がるところ、怖い話をするとすぐに不機嫌になるところ、ハマったドラマやアニメは何周も見返すところ、大食いやらどか盛り料理の番組が好きなところ。

2人きりで家で過ごす時間がグッと増えたことで、ちひろの小さな一面をたくさん見れています。

ちょっとした発見を見つける日常も楽しくて、外出できない日々も案外悪くないと思っています。